• 癌に対する全機能性成分の効果・副作用を比較
  • 癌・機能性成分の最新ニュース
  • イラスト解説:免疫力とがん
  • Q&A
  • サイト編集方針
癌に対する機能性成分の効果について、マスコミや学会発表などの第三者からの情報で、検証することを目的としています。
本サイトの編集方針

本サイトは、最新の科学的根拠(学会発表論文)と、信頼性が高い情報(メディア掲載記事)を記載することで、癌患者の方やその家族が機能性成分を検討するときに、信頼できる良質な情報を提供していくことを目的としています。そのため、以下の方針に基づいて、サイトを作成しています。

□メディア情報の掲載方針

メディア掲載は、読売、朝日、毎日、産経、共同通信とがん専門誌「がんサポート」、「がんの先進医療」に掲載されている情報のみをピックアップしています。 掲載にあたり、「癌」と「食品(機能性成分)」の「研究」「効果や副作用の報告」を新しい順にピックアップしています。

□論文・学会発表の掲載方針

国際データベース(Pubmed)※に登録されている、癌患者の方を対象とした臨床試験の論文報告をヒト臨床研究報告欄、学会演題情報※を研究ニュース欄に、各成分ごとに掲載しています。

本サイトでは、「細胞試験」は「ヒト臨床試験」や「動物試験」よりも研究の信頼度が低いと考えており、「細胞試験」レベルのみの研究報告は全て除外しています。
「動物試験」は、各成分ごとに新しい報告から5つを選び掲載しています。

※国際データベース(Pubmed>>) :米国国立生物工学情報センターが公開している医学関係文献データベースで、世界最大の医学文献データベースMEDLINEの全文献も含まれています。
※学会演題情報:癌関連学会、補完代替医療関連の学会を中心に2014年以降の報告を掲載しています。最新ニュース欄にも掲載しています。

□報告のある有用成分

国際データベース(Pubmed)に収載されている論文で、「抗癌」「免疫調節」に関する成分として報告されているものを記載しています。
国際データベースにおいて、論文で報告されていないものは、一般情報で最も記述されている一つの成分を記載しています。

□リンクについて

新聞記事、論文、企業のニュースリリースに関しては、調査した範囲で閲覧可能なものは、全てリンクをつけるようにしています。
企業サイトについては、研究や企業の紹介を主な目的にしているサイトにはリンクをつけていますが、販売を主な目的としているサイトへはリンクしていません。



□会社概要
会社名 株式会社eSURVEY
代表 甲良 祐司
住所 東京都江東区平野1丁目12番9号
連絡先 infox-men-eki@men-eki.net
URL https://esurvey.co.jp
ページトップ