• 癌に対する全機能性成分の効果・副作用を比較
  • 癌・機能性成分の最新ニュース
  • イラスト解説:免疫力とがん
  • Q&A
  • サイト編集方針
がんに対する機能性成分の効果について、マスコミや学会発表などの第三者からの情報で、検証することを目的としています。

癌に対する全機能性成分の効果・副作用を比較

■国際データベースのヒト論文掲載状況

アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
ヒトでの効果あり 3件 10件 掲載なし 掲載なし 5件 1件 掲載なし 4件
アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
ヒトでの効果あり 3件 10件 掲載なし 掲載なし 5件 1件 掲載なし 4件
※ヒト論文選定の定義ついては、コチラを参照してください。

■効果についての臨床報告

アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
解説
癌への免疫力を
高める作用
○(海外) ○(日本) × × ○(海外) × × ×
解説
癌の免疫抑制を
軽減する作用
× ○(日本) × × × × × ×
解説
癌闘病時の
体力回復作用
○(海外) ○(日本) × × ○(海外) × × ○(日本)
解説
抗癌剤に
近い作用
× × × × × ○(海外) × ×
アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
解説
癌への免疫力を
高める作用
○(海外) ○(日本) × × ○(海外) × × ×
解説
癌の免疫抑制を
軽減する作用
× ○(日本) × × × × × ×
癌闘病時の
体力回復作用
○(海外) ○(日本) × × ○(海外) × × ○(日本)
抗癌剤に
近い作用
× × × × × ○(海外) × ×

■ヒトで効果がなかったという報告や副作用の報告

アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
解説
ヒトで効果が
なかったという
報告の有無
あり
(海外/日本)
あり
(海外/
日本)
あり
(海外)
解説
副作用の報告の
有無
あり
(日本)
アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
ヒトで効果が
なかったという
報告の有無
あり
(海外/日本)
あり
(海外/
日本)
あり
(海外)
副作用の報告の
有無
あり
(日本)

■報告のある有用成分

アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
解説
報告のある
有用成分

α-βグルカン
複合体

ABMK-22

シリンガ酸

バニリン酸

ベータ
グルカン

アルファグルカン

アラビノキシラン

ベータグルカン ベータグルカン ベータグルカン ネオバスタット ベータグルカン フコース硫酸
含有多糖
アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
報告のある
有用成分

α-βグルカン
複合体

ABMK-22

シリンガ酸

バニリン酸

ベータ
グルカン

アルファグルカン

アラビノキシラン

ベータグルカン ベータグルカン ベータグルカン ネオバスタット ベータグルカン フコース硫酸
含有多糖

■主要メディアの掲載記事や研究情報

アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
解説
主要メディアの
掲載記事
2017年 2018年
2010年 2016年 2006年 2016年 2007年 2016年
解説
研究機関発の
研究情報サイト
  シイタケ菌糸体研究会サイト            
解説
企業発の
研究情報サイト
株式会社エス・エス・ アイ/アガリクス・ブラゼイ協会 小林製薬癌免疫研究サイト

小林製薬研究紹介記事
  アイ・ビー・アイ研究ページ       シオノギ製薬株式会社
アガリクス シイタケ菌糸体 カバノアナタケ・
チャーガ
メシマコブ 霊芝 サメ軟骨 ハナビラタケ フコイダン
掲載記事 2017年 2018年 2010年 2016年 2006年 2016年 2007年 2016年
研究機関発の
研究情報サイト
  シイタケ菌糸体研究会サイト            
企業発の
研究情報サイト
株式会社エス・エス・ アイ/アガリクス・ブラゼイ協会 小林製薬癌免疫研究サイト

小林製薬研究紹介記事
  アイ・ビー・アイ研究ページ       シオノギ製薬株式会社
注)各成分の効果・副作用についての報告は、各成分のページを参照してください。


このホームページでは、がんに対する機能性成分の信頼性や期待されている効果についての最新情報を、一般の方にわかりやすく提供していきたいと考えています.機能性成分の信頼性や効果については、クチコミではなく客観的な評価が必要となります.そこで、このホームページでは特に、次の5つの点を重視して情報をまとめています.良い情報だけでなく機能性成分の副作用などの情報も臨床試験や論文で報告のあるものは記載するようにしました.がんに対する機能性成分について知る情報としてご活用ください.

解説 (1)ヒトでの研究報告(臨床研究)を知る 

解説 (2)免疫とがん(癌)について知る 

解説 (3)安全性について知る 

解説 (4)大学や病院などの研究機関での取り組みを知る 

解説 (5)誰がどこで研究した・報告した情報なのかを知る 


下の表の他に、各成分についての詳しい情報を提供するために、成分ごとのページも準備していますのでご活用ください. また、主要全国紙とがん専門誌の機能性成分の最新記事を最新ニュースページ>>に記載していますので、合わせてご活用ください.

当サイトの趣旨

そこで、本サイトでは、機能性成分について、できるだけ客観的な情報を提供していきたいと考えています。

当サイトの運営について

当サイトは、機能性成分、免疫力に関する科学的情報、信頼性情報、主要メディア掲載情報をインターネットやメールマガジンで発信することを目的として、シーエムシーパートナーズが運営しています。

ページトップ